読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルドは二度斬る

twitterID:@yok_poke

【S14~16スペレ使用構築】猫の手パ、ディアドー

もう旬は過ぎてますがGSで使用した構築を。

 

1.猫の手パ

個人的に結論です。

後はゴロンダを抜いてギラティナを入れるかどうかくらい。

 

レパルダス@広角レンズ

猫の手/イカサマ/威張る/守る

ダクホ外すと即負けなので広角レンズは必須。

 

ドーブル@スカーフ

ダクホ/トリック/変身/この指

数的有利を取った後トリックと変身で詰めていく。

こいつがダークホールを打ち始めたらだいたい負け試合。

 

メタモン@パワフルハーブ

変身

ゼルネが最速起きして2体吹っ飛んで負ける試合があまりにも多いので、その状況からでも擬似ドーブルゼルネの形を作ってワンチャン取れるパワハ採用。

 

ルカリオ@石

気合パンチ/フェイント/この指/守る

ファスガを割れるフェイントと悪戯挑発を吸えるこの指を両立出来て、すげーパワーの気合パンチを打てる神ポコ。

 

ミュウツー@石X 緊張感

気合パンチ/先取り/横取り/守る

緊張感枠。ディアドーとかに出す。

つまり出さない。

 

ゴロンダ@珠

気合パンチ/泥棒/横取り/守る

ゲンガーに打点のあるパンチ枠。

クロバットゲンガーの並びに出す。

 

 

2.ディアドー

ゆうだち君の構築をそのまま使いました。

オーガレックに絶対的に強いですね。

トリルを貼ったタイミングでドーブルがSを上げる事故が多発したのでドーブルはマイペースの方がいいです。

 

GSについてはこんなもんで。