読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルドは二度斬る

twitterID:@yok_poke

今作の片手孵化・片手準伝厳選について

どうも。今作すごく孵化しづらくないですか。死んでくれ。

 

・・・と愚痴を言っていても始まらないので、ストレスの少ない厳選ライフを営むための手法を考えてみました。

 

※以下初代3DS前提で話します。他のを使っている人は各自で応用してください。

 

~準伝厳選編~

今回設定から「LRボタン禁止」が選べなくなりました。

つまりLRをテープで固定してスタートorセレクトだけ押したらリセット、というのができなくなりました。

「ノーマル」や「L=A」ではダメなの?と思うでしょうが、ダメです。

ノーマルでLを固定すると技を選んだ時に技説明が出ますし、L=AでLを固定するとAボタンが効かなくなります。無能。

よって今作ではRを固めてL+セレクトでリセットするしかありません。

片手でやるならボタン配置的に左手による厳選が必須となります。

しかもAやYを押す機動とL+セレクトを押す機動を両立するには3DSをテーブルに置いたままやる必要があり、いろいろと面倒です。

そこでいっそセレクトも固めてしまうのがいいと思います。

リセ時にLを押すだけなら持ったままでも負担は少ないですし、右手でも可能です。

それだけでだいぶストレスが軽減されると思うのでセレクトを固定できるクリップか何かを買いましょう。

 

また、newだとセレクトとLを片手で同時押しするのは配置的に無理なので、セレクト固定は必須となります。

 

追記:ボタンモードはL=Aにしましょう。ノーマルだとボールが投げられません。 

 

~孵化編~

今作はラッシュをする際にBボタンを押しながらスライドパッドを小刻みに動かす必要があり、片手で孵化はとても無理です。

しかしBボタンを固定してしまえば左手のみで孵化できるのではないか?と考えました。

しかし左手だとAXYが押せないので不便です。この問題点を解消するには

 

・Aが押せないのでL=Aを利用。 手に持ってやればスライドパッドを操作しながらLを押すのは容易。

・Xでメニューが開けないので持っている卵の数、孵化した卵の数をちゃんと管理する必要がある。手元にサイコロを置いて管理するか、パソコンの前ならクリックで数を増減できる簡単なカウンターを使用すればよい。

・Yでケンタロスを出し入れ出来ないので下の物置に入れない。激突孵化をマスターすべし。

 

などの対応が肝要でしょう。

Bボタンの固定はテープでも一応可能ですが、耐久性はかなり怪しいです。

いちいち固定したり外したりも面倒ですし、できればクリップが欲しいなあというところ。普通のクリップでは厳しい配置ですし、邪魔になりそうなので難しいところですが。

 

あとBを固定するので画面を戻すのにいちいち画面をタッチする必要があります。素手で画面を触りたくない人は親指に指サックでも付けましょう。

 

 

~まとめ~

こんな感じでXYに比べてくっそ面倒ですが、厳選にいちいち両手を使ってられないのでどうにかしなければならないでしょう。

他にいい方法があったらぜひ教えてください。

では、お互いローストレスな厳選ライフを送りましょう。

 

※上で紹介した方法は3DSの寿命を縮める危険性があります。自己責任でやってください。