読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルドは二度斬る

twitterID:@yok_poke

【バトルツリースーパーマルチ200連勝達成構築】ガルガルド+コケコマンダ【ポケモンSM】

スターの実を乞食するためにマルチツリーの攻略記事を書いたのに誰も潜ってくれなかったので、自分で潜ったら無事200連勝を達成することができました。

 

◯マルチツリーの仕様

yokpoke.hatenablog.com

上の記事に書いてあるマルチ特有のルールと一回だけ中断セーブが可能な仕様により、ほかのルールに比べて格段に200連勝がしやすくなっています。

 

◯使用構築(簡易版)

ロムA

ガルーラ(精神力)@ガルーラナイト 意地AS252H4

猫騙し/すてみタックル/不意打ち/瓦割り

 ギルガルド@ゴーストZ 控えめH236B4C204D20S44

シャドボ/ラスカ/毒々/キンシ

+

ロムB

カプ・コケコ@電気Z 臆病C236D20S252

10万/マジシャ/草結び/挑発

ボーマンダボーマンダナイト せっかちH4A236C12D4S252

捨て身タックル/地震/流星群/守る

 

最強のメガ枠であるガルマンダからスタートし、強力なZ技が打てる補完ポケモンを考えたところこの並びになった。

メガメガZZの火力偏重構築なので、やられる前にやる必要がある。数的有利、特に2:1の盤面を作ることを意識した立ち回りが大事。

 

 

◯使用構築(詳細)

ロムA

ガルーラ(精神力)@ガルーラナイト 意地AS252H4

猫騙し/すてみタックル/不意打ち/瓦割り

 

・技構成意図

コケコを安定して動かすための猫は確定。初手は8割方猫を打つ。

恩返しでは火力が足りないので捨て身、積みアタッカーや高速アタッカーに薄いので不意を採用。

瓦割りは対バンギラス最終兵器である他、ジバコやドランへの打点になったり、反動を嫌いながらカビゴンハピナスを殴れたりと便利。

蹴手繰りをくれ。

 

・調整意図

ガルーラより速い猫騙し持ちが非常に多いので、コケコを安定して動かすために精神力が必須。

努力値は不意打ちでメガゲンガーを落とす乱数を少しでも上げるために意地Aぶっぱ、最速FCロトムを抜くために準速、スカーフテラキの聖剣を耐える確率を上げるためにH4とした。

 

ギルガルド@ゴーストZ 控えめH236B4C204D20S44

シャドボ/ラスカ/毒々/キンシ

・技構成意図

構築的に重い鋼や霊を含めた広い範囲に打点が取れる霊Z、バンギに抜群が取れて霊と合わせて広範囲に対応できるラスカ、運ゲや害悪に対する抵抗として毒々、場持ちを良くするキンシ。

毒々は自分より遅い相手に対して盾のままダメージを与えられる技としても便利だが、命中が低いので信用は不可能。

似たような役割が持てる技として金属音があるが、こちらはさらに命中が低いので不採用とした。

 

・調整意図

Sは無振り65族抜き、CはNever-Ending Nightmareで素ガブが確定で、ライコウが最低乱数以外落ちる調整。

残りの努力値を仮想敵(メガヘルガーの文字、ドランの文字、ヒトムのオバヒ、太い骨亜ガラのA-1フレドラ等)に対して最も有利な乱数になるように振り分けた。

 

ロムB

カプ・コケコ@電気Z 臆病C236D20S252

10万/マジシャ/草結び/挑発

 

・技構成意図

とてもつよい電気Z、何かと便利で入れない理由のないマジシャ、地面への打点となって特にドサイドンへの数少ない解となる草結びは確定。

前のめりな構築ゆえトリルは極力貼られないようにする必要があるので、最後の枠に挑発を採用した。

ガルーラの霊への打点が不意打ちしかないので、霊の鬼火やトリルを防ぎつつ不意打ちを通せるようになるのは便利だった。

また、挑発でミカルゲ、ヨノワール、ツボツボ、非アタッカーギガスなどを無力化しながらもう片方のプレイヤーのポケモンを片付けることでイージーウィンできることも多かった。

 

・調整意図

130族は要注意ポケモン揃いなので同速対決ができるように最速。スーパーウルトラハイパーミラクルギガボルトでメガガルーラが確定で落ちるCを確保し、残りをDに振ることでスカーフドランの大地の乱数を18.8%まで落とした。

 

ボーマンダボーマンダナイト せっかちH4A236C12D4S252

捨て身タックル/地震/流星群/守る

 

・技構成意図

恩返しでは威力が足りなかったので捨て身、飛行半減の電気岩鋼への打点が取れる地震、1:2にされないように場持ちをよくする守るは確定。

最後の枠だが、竜と浮いている電気に対する打点となり、威嚇や鬼火の影響を受けない流星群を採用した・・・が、命中が信用出来ないので一回しか打たなかった。

いざという時には役に立つ技だが、プレイングをきちんとすればいざという時なんてそうそう来ないので、汎用性の面から恩返しにした方がいいと思われる。陽気にできるし。

 

・調整意図

Dに下降補正をかけるとダースのフィールド雷で落ちてしまうのでB下降。

エンニュートは絶対に抜く必要があるのでSに補正をかけ、運ゲポケモンダグトリオと同速運ゲができる最速を取った。

ダースに対する地震の乱数(93.8%)を落とさない範囲でAを削り、メガラティオスが流星群で落ちる乱数を上げた(87.5%)が、結局打たなかったのでどうでもよかった。

 

◯要注意ポケモン

長いので別記事で。

yokpoke.hatenablog.com

 

以上です。みなさんスターチャレンジしてみてください。