ガルドは二度斬る

twitterID:@yok_poke

シャドースチールの仕様まとめ

f:id:yokpoke:20170723234348g:plain

マーシャドーの乱数が終わったので、シャドースチールについて軽く検証しました。

 

結論から言うと以下のような判定を行う技です。

①最初に命中判定を行う。外れた場合や効果がなかった場合は何もなし。

②攻撃対象の上がっている能力(ランクが+1以上)を全て参照し、その上がっている分だけ自分の能力を上げる。(通常の能力UP効果。自己暗示効果ではない。)

③相手の上がっている能力を元に戻す。(能力ダウンではなく、黒い霧効果。ただし下がっている能力はそのまま。)

④攻撃する。

 

◯その他の仕様

・身代わりを貫通する。

・守るは貫通しない。

・接触技。

・ランク0以下の能力には何も干渉しない。

・相手の能力ダウンは負けん気の対象にならない。(黒い霧効果のため。)

・自分の能力UPは単純の対象になる。(通常のランク変化のため。)

・自分の能力がこれ以上上がらなくても、黒い霧効果は発動する。

 

 

◯具体的な例

・A-1のマーシャドーが殻を破った(ACS+2,BD-1)のパルシェンに攻撃する場合、攻撃前にマーシャドーの能力ランクはA+1,CS+2になる。パルシェンの能力ランクはBD-1のみになる。

 

・小さくなるを三回積んだフワライド(回避+6)に攻撃した場合

当たらないからゴミ。

【SMシングル単体考察】暴れるマンダ使用感

慎重マンダの耐久と意地マンダのワンパン性能を両立できると思いました!

 

 

f:id:yokpoke:20170717200412p:plain@メガ石

慎重 181(84)-175(76)-151(4)-×-154(236)-154(108)

†チカラアバレ†/竜舞/羽休め/何か

調整

A・・・+1暴れるでH4メガガルーラが乱1(87.5%)。

素で無振りテテフやミミッキュ、A+1でガブやはくしゃくリザYを倒せるラインがこのすぐ下にあるので、ほぼ削れない。

 

耐久・・・ガルドのシャドボZ+影打ちをだいたい耐えるまで振った。副産物としてリザXの特化逆鱗を威嚇込みで8割方耐える。

テテフのムンフォやリザYのめざ氷は余裕の確定耐え。

メガ後もDLでAが上がるようにしている。

 

S・・・余り。一応準速メガバシャを抜けるようにした。準速ミミッキュ抜きまでは落とせる。

 

 

◯考えた経緯

サイクルを回して相手を削りながら適当な低火力氷技持ちの前で舞って抜いていくという動きをするには、慎重にしてDにガッツリ振る必要がある。

しかし恩返しだと、後手に回りたくないテテフやミミッキュは意地っ張りにしないと落とせないし、1舞での抜き性能も低い。

そこで慎重捨て身マンダを使ってみたのだが、もともと耐久がギリギリなのですぐに過労死してしまう。

そこで捨て身以外で唯一、一致144の火力が出せる暴れるに注目したが、これが良くなかった。

 

 

◯暴れるの問題点

・サイクルが回せない

慎重マンダの強みがいきなり消えてしまった。

この時点でコンセプトが崩壊している。

 

・安定択が消える

とりあえず一発殴るというのが安定択になることの多いマンダにとって、気軽な削りに使えないのが弱すぎる。

 

・ピヨる

自傷確率低下したし、立ち回りでカバーすればなんとかなるかと思ったがならなかった。

負け筋になることが意外と多い。

 

 

◯結論

ノーマル技が暴れるのみのマンダは弱い。

しかし暴れるのおかげで拾った試合も結構あり、一概になしとは言い切れないのも分かった。

恩返しは安定だが火力不足というのは間違いないので、暴れると恩返しと両立するのはアリだと思う。

恩返し捨て身竜舞羽休めが強いのは既に証明されているので(主に回転盤で)、恩返し暴れる竜舞羽休めも強いのかもしれない。

 

あとこの調整自体は強かったのでオススメ。

【SMS4スペレ】育成した61戦士たち

61用に作った奴らの簡単なまとめ。

何かの役に立つかもしれないのでメモ程度ですが残しておきます。

 

 

f:id:yokpoke:20170714211338p:plain@風船

控えめCSベース

オバヒ/ラスカ/鬼火/挑発

芸はないがやはりタイプがえらい。

挑発により呪いミミッキュエルフーンに、鬼火により頑丈勢に勝てる。

道具の重複もしづらく、相性補完に入れとくと安心なポケモン

 

 

f:id:yokpoke:20170714212338p:plain@眼鏡

10万/マジシャ/めざ炎/ワイルドボルト

【SMS4スペレ単体考察】HS眼鏡コケコ【テンプレ】 - ガルドは二度斬る

↑参照。D振りスイクンが不快だったので雷を切ってワイボにした。

無難に強い。めざ炎がえらい。

 

ただ、カプ・コケコは可能性に満ち溢れたポケモンなのにこれを超える型を発見できなかったのが大きな心残りではある。

 

 

f:id:yokpoke:20170714212632p:plain@ウイ

穏やかH236 B124 D76 S68

(HP半分でガルドのA171影打ち耐え)

呪い/Toxic/守る/身代わり

シーズン始まる前から最強だと言っていたのに誰も使わなかったので、試しに自分で使ってみたら最強だった。

通常の呪いミミッキュ

・自分より早い相手に押し切られる(呪いで耐久を削るので)

・意味不明な再生回復持ちが不快

・滅ぶ

という欠点があるが、どくどくにより全て解決している。

(対滅びは毒→呪いの順番で打つことで4ターン目の終わりまでに22/16のダメージを与えられるので、オボン込みでも倒せる。なお、呪いは守る貫通である。)

スカーフオノノクスイワパレスもそこそこの確率で倒せたりするのでやばい強い。

 

 

f:id:yokpoke:20170714215647p:plain@イア

穏やかHDベース

毒/電磁浮遊/守る/身代わり

説明不要のテンプレ。オノノクスに(ほぼ)ワンチャン残さないシリーズは一定のえらさがある。

 

 

f:id:yokpoke:20170714215944p:plain@精霊プレート

図太いHB

ハイボ/あくび/守る/破壊光線

オノノに勝てるシリーズ。でもなんか微妙だった。

 

 

f:id:yokpoke:20170714220124p:plain@弱保

穏やかHDベース

シャドボ/ラスカ/影打ち/キンシ

オノノに勝てるシリーズ。タイプだけで仕事ができるので、炎やポリZにワンチャン勝てるHD弱保にした。

まあふつうだった。

 

 

f:id:yokpoke:20170714221129p:plain@印

【SMS4スペレ考察】印投げつける激流ゲッコウガ - ガルドは二度斬る

やりたいことはできたが、役割対象が狭くてスカーフや眼鏡が恋しいことも多かった。

 

 

f:id:yokpoke:20170714221433p:plain@スカーフ

控えめCS

流星/文字/気合玉/†Horn Drill†

思った10000倍弱かったので即解雇した。

 

 

f:id:yokpoke:20170515081901g:plain@フィラ

腕白HBベース

しっぺ返し/どくどく/挑発/金縛り

天才ベトベトン。(原案は私ではない)

しっぺ返しは拘りを叩かないし威力減衰しないので叩きの上位互換。

鉢巻オノノや鉢巻ダゲキ意識でHBにしたが、特殊アタッカーに殴り負けることも多かったのでDに寄せてもいいかもしれない。

 

 

f:id:yokpoke:20170714222215p:plain@珠

おっとりCSベースちょっとA

猫/ラストバ/真空波/地ならし

一般的なゴウカザルを最適化した。自慢の真空波で舐めたツルギを倒すのがとても楽しい。

ただ、頑丈破壊勢はどうしても範囲が狭くなるのがよくない。

 

 

f:id:yokpoke:20170714222748p:plain@チョッキ

冷静 実値が187-94-109-179-137-72

うリア/ムーォー/ハドカン/アアット

理論上はスカーフゲッコウガの上位互換のはずなのだが、なんか弱かった。

やはり火力が激流前提なのがよくない。

 

 

f:id:yokpoke:20170714223205p:plain@スカーフ

むじゃきAS

逆鱗/地震/アインヘ/なみのり

コケコとオノノにワンチャン残さないスカーフを探していたが、(ゲッコウガ以外で)まともなやつがいないのでこいつになった。

波乗りは無振りイワパレスをカウンター貫通でツーパンできるのですごい!(かもしれない)

まあ弱かった。

 

 

 

 

忙しくて考察しきれなかったのでこんなもんです。

USMでも61があればやりたいですね。

SMS5スペレ(さかさ)でガルーラを使おうとしているみなさんへ

さきほど、次のシーズンのスペシャルレートのルールが過去作ありのさかさシングルであることが発表されました。

 

さかさバトルではノーマルタイプが強いというのは周知の事実だと思います。そしてノーマルタイプ最強のポケモンと言えばもちろん・・・

 

ガルーラですね。

 

 

6世代のさかさバトルでは、一致技が半減不可能で強力な先制技を持っているという圧倒的なアタッカー性能と不穏な技でのごまかし性能、弱点のつきにくさと耐久・素早さの高さでめちゃくちゃに暴れまわってくれました。

7世代で親子愛の倍率が下がったとはいえ、依然として頭一つ抜けた性能を持っており、ゴツメさえケアできれば今回も最強のポケモンであることは間違いないでしょう。

 

 

しかしガルーラを使う上でいくつか注意してもらいたいことがあり、記事を書くことにしました。

注意に従っていただけない場合は、私の心無い批判を受けてしまうかもしれません。

 

 

特性をきもったまにしない

このルールでは死に特性です。ポケモン舐めてるとしか思えないのでやめてください。

はやおきはガッサの胞子に強い、精神力はミラーでアドを取れる可能性があるという明確なメリットがあるのでどちらかにしましょう。

どちらにするかは自由ですが、どろかけやずつきを採用しないのであれば精神力にしたい気がしますね。

 

◯ガルガル猫は気持ち控える

精神力が多い(はず)だからです。メガシンカ時のSの仕様変更によってメガらず殴るリスクも軽減されました。

でも安定しないと言うだけで、正直やってもいいです。

 

 

↓後は割とどうでもいい

◯ボールはモンスターボールにする

今回は過去作産が使えます。初代VC産はモンスターボール固定なので、他のボールだとVC産でないのがバレてしまいます。

有用なVC限定技はせいぜい地割れ程度ですが、精神力と投げやキックを両立できるのがVC産の利点です。

 

 

◯色違いにしない

VC産は豪運を発揮するか良くないことをすれば色違いにできますが、XDのダークポケモンはブロックルーチンがかかっています。

限定技の歌うは相手のゴツメ後出しに対する強力な対抗策になるので、通常色にしとくに越したことはないです。

 

◯ふみつけを使わない

スマホドリュウズに通じるものがありますね。HGSSも持ってないとかキッズか?

 

以上です。流用せずにちゃんと新規育成しましょう。特に特性は気をつけてください。キレそうになるので。

 

 

 

以下スペレ特有のガルーラの技一覧。

技スペが余るので、正味何でもありです。

 

 

◯過去作限定技

ずつき・・・持っていると勝率が目に見えて上がる。ゴツメだけはどうにもならない。

じわれ・・・クレベースクレセリアに刺さらないのが非常に微妙。親子愛乗らないらしいっすよ。

どろかけ・・・裏の展開に持ち込める。岩封と併用するのもよき。

うたう・・・ゴツメ後出しが非常にされやすいのでそこに刺さる。裏で起点にし放題。

メガトンキック・・・グロウと併せてクレセやポリ2を突破できなくなったので微妙。当てる前提ならまあ。

地球投げ・・・HSにできるので行動保証がすごいことになる。威嚇やポリ2でガルーラを誤魔化そうとする輩には刺さるが、縛り性能は下がるしゴツメは痛いしクレセやクレベースは突破できない。

 

◯その他

げきりん・・・どうせ妖が多いので。龍以外に半減されない。

どくどく・・・ゴツメやポリ2への汎用的な解答。鋼が居ないので刺さりはいい。

冷凍ビーム・・・クレベースピンポ。

雷パンチ・・・ガブリアスピンポ。

ブレイククロー・・・そこそこの打点かつ崩しに。グロウと併用してもよき。イカサマポリ2に強い。

秘密の力・・・技スペをフルに使えばゴツメ持ちを突破できなくもない。

ポケモン図鑑説明の温度

自分用メモ。

多分抜けてるのもあります。

 

◯高温側

f:id:yokpoke:20170705235733p:plain 体温・吹く息の温度ともに600度。

f:id:yokpoke:20170705235810p:plain 体温が1200度。

f:id:yokpoke:20170705235835p:plain 2000度の火の玉を打ち出す。

f:id:yokpoke:20170706000342p:plain 1700度の火を炎袋にためて吐く。体温が平均700~800度、最高900度。(体に炎をためている時は900度以上)

f:id:yokpoke:20170706000424p:plain 体温が約10000度。

f:id:yokpoke:20170706000509p:plain 1000度の火の玉を打ち出す。

f:id:yokpoke:20170706000809p:plain 体内のマグマが1200度。

f:id:yokpoke:20170706000813p:plain 10000度のマグマを吹き出す。

f:id:yokpoke:20170706000933p:plain 頭のふさが300度(以上)。

f:id:yokpoke:20170706001021p:plain 体内の炎が600度。

f:id:yokpoke:20170706001028p:plain 体内の炎が1400度。

f:id:yokpoke:20170706001113p:plain 200度以上の炎を吹き出す。

f:id:yokpoke:20170706001120p:plain 3000度の炎の渦を超能力で操る。

f:id:yokpoke:20170706001200p:plain 6000度の息を吐き出す。

f:id:yokpoke:20170706001252p:plain お風呂の温度は39度。

 

 

◯低温側

f:id:yokpoke:20170706001408p:plain マイナス50度の冷気を吐く。

f:id:yokpoke:20170706001513p:plain マイナス50度の冷気を吐く。

f:id:yokpoke:20170706001548p:plain マイナス50度の息を吐く。

f:id:yokpoke:20170706001851p:plain マイナス100度でもへっちゃら。

f:id:yokpoke:20170706002018p:plain マイナス100度に凍らせる。

f:id:yokpoke:20170706002052p:plain マイナス100度の冷気で氷漬けにする。

f:id:yokpoke:20170706002140p:plain マイナス150度の冷気を出す。

f:id:yokpoke:20170706002211p:plain マイナス200度の冷気を操る。

f:id:yokpoke:20170706002312p:plain とにかく見境なく殴る。

 

 

ナマコカグヤ埋葬

f:id:yokpoke:20170702003753j:plain

 

強い訳がないとは思っていたが予想の100倍弱かった。

2つの選出に完全に分かれている。

 

◯カバドリマンダ

どうしても無理なPTにしか出すつもりがなかったため、誤魔化しのドリル(1/2当て)。マンダは対受けループを意識。(当たらなかった)

思った通り弱かった。完全に宗教。使う意味ない。

ただ、受けループを諦めてマンダにエッジを仕込んでいれば何試合か拾えていたので予選抜けくらいはできていたかもしれない。

 

◯パンプナマコカグヤ

バトンは決まったが、そもそも全能力UPカグヤが大して強くない。C+1~2程度じゃ全然火力が足りなかった。

カグヤのエアスラで運勝ちできる点を評価して採用したが、噛み砕くやムーンフォースの追加効果で同じ数だけ運負けしたので意味がなかった。

ちなみにパンプジンは寂しがりB28S0個体ADぶっぱでDL対策している。(勇敢B0ではB=DになるのでBに下降補正をかける必要がある)

トリルは決まるし、大爆発でバシャコケコを持っていくくらいの火力はあるので何かに使えそうな可能性は感じた。

マジックコート精神安定剤なので入れ得。

 

 

・ナマコバトンのこれから

挑発が偉いのでナマコバトンを通すこと自体は難しくない。ただし全能力+1程度で確実に3タテできるような強力なバトン先がいない。

トリル+自主退場技持ちのできることは限られており、構築の性質上二重バトンもできないので、この問題を解決するのは簡単ではない。

よってナマコバトンは強力な戦術ではないと結論づけた。

可能性があるとすればナマコの身代わりを影分身に変えて誤魔化し要素を入れる方向だろうか。

もしくはナマコに拘泥せず、PTへの負担が小さく癖の少ないお祝いブラッキーでいいのかもしれない。

 

 

 

次こそまともな構築使います。

【SMS4スペレ考察】キャラリスト改

(※あくまで個人的な評価です。

A,B,C・・・というのはおおまかな分類であり、絶対的または相対的な強さを表しているわけではありません。)

 

 

・A(タイマン性能が高い)

f:id:yokpoke:20170515183953p:plainf:id:yokpoke:20170515184033p:plainf:id:yokpoke:20170515184054p:plainf:id:yokpoke:20170515185908p:plainf:id:yokpoke:20170515184150p:plainf:id:yokpoke:20170515184228p:plainf:id:yokpoke:20170603194501p:plain f:id:yokpoke:20170509175355p:plain

 

・B(独自のえらさがある)

f:id:yokpoke:20170515183858p:plainf:id:yokpoke:20170515184115p:plainf:id:yokpoke:20170603200129p:plainf:id:yokpoke:20170515184213p:plainf:id:yokpoke:20170515184255p:plainf:id:yokpoke:20170509175620p:plainf:id:yokpoke:20170509175630p:plain

 

・C(上位勢へのキラーとなる)

f:id:yokpoke:20170601235129p:plain f:id:yokpoke:20170601195235p:plainf:id:yokpoke:20170603195618p:plainf:id:yokpoke:20170515185838p:plainf:id:yokpoke:20170519002922p:plainf:id:yokpoke:20170515190226p:plainf:id:yokpoke:20170624013141p:plainf:id:yokpoke:20170515081901g:plain

 

・D(一定の強さはあるが個人的な評価は低め)

f:id:yokpoke:20170515183816p:plainf:id:yokpoke:20170515190305p:plainf:id:yokpoke:20170515185536p:plainf:id:yokpoke:20170515185758p:plainf:id:yokpoke:20170515185747p:plainf:id:yokpoke:20170515190345p:plainf:id:yokpoke:20170524061048p:plain f:id:yokpoke:20170603202416p:plainf:id:yokpoke:20170515184359p:plainf:id:yokpoke:20170603195426p:plain f:id:yokpoke:20170509200452p:plain

 

・E(ホープ枠。開拓待ち)

f:id:yokpoke:20170603201357p:plain f:id:yokpoke:20170603195501p:plain f:id:yokpoke:20170509190001p:plain f:id:yokpoke:20170603201254p:plain f:id:yokpoke:20170520213532p:plainf:id:yokpoke:20170515190543p:plainf:id:yokpoke:20170515190554p:plainf:id:yokpoke:20170515185923p:plainf:id:yokpoke:20170515190527p:plainf:id:yokpoke:20170603200621p:plainf:id:yokpoke:20170515190030p:plainf:id:yokpoke:20170515184340p:plainf:id:yokpoke:20170509175402p:plain f:id:yokpoke:20170509175409p:plainf:id:yokpoke:20170509185416p:plainf:id:yokpoke:20170603195159p:plain

 

 

なんか抜けてたらこっそり修正します。