読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルドは二度斬る

twitterID:@yok_poke

【S17スペレ単体考察】風船ドラン考察

S17スペレ考察

heatran

風船ドランの技候補についてつらつらと。

 

・技構成

 

確定技

・オーバーヒート

ガルドを処理できないとドランを採用する意味が無いため確定。

C200でH252ガルドが確定、無振りポリZが高乱数。

他の炎技を採用する意味は特にないのでオバヒでいい。

 

・ラスターカノン

ニンフを処理できないとドランを採用する意味が無いため確定。

金属音+オバヒとかでも処理できなくはないが、安定打点としていろいろと便利なので別に切る理由がない。

 

選択技

ピンポ技が多く、どれも優先度は高くない。

PTに合わせてどうぞ。

 

・めざ氷

古事記にも書かれている通り、C200めざ氷は無振りガブに乱数1発(75%)である。

副産物としてクレベースの頑丈潰しに使える。(ジバコはラスカでいい)

 

・龍波

日本書紀には書かれていないが、C200龍波が無振りオノノに乱数1発(68.8%)である。

カイリューに対しては無振りなら二発にまとまる程度なので期待してはいけない。

副産物としてクレベースの頑丈を潰そうとするとミラコでふっ飛ばされる。

 

・岩石封じ

下降補正無振りでもHに振ったアローやガモスが2発にまとまる。ただし耐久アローは大地と併用しないと羽で粘られる。

また、岩封+めざ氷で耐久にあまり振っていないカイリューなら落とせる。H252振られると30%程度の乱数。

後はクレベースの頑丈を潰せる。

S操作付きだが対カイリュー以外で有効に働く場面がいまいち思いつかない。

 

・めざ岩

耐久アローが大嫌いな人向け。

原始は慎重アローに粘られるから微妙。

後はヒトムに対する打点になるが、勝てるかどうかは微妙。

正直、厳選難易度に見合う強さはない。

 

・大地の力

炎に対する打点だがメジャーポケモンにはあまり刺さらない。

汎用性を上げたいなら。

 

・さわぐ

実は覚える。

エルフーンの他、ポイヒガッサも眠りターンと型次第では倒せる。(H156振りガッサがポイヒ込みで2発にまとまる)

欠伸戦術のメタにもなるが、ニンフには騒がなくても勝てるはず。(欠伸守るめざ地はいないと思う)

 

・挑発

エルフーンパンプジン、耐久アローへのメタ。

滅びも止められるが、零度やドリルを当てられたら知らん。

 

・鬼火

拘ってないカイリューや鉢巻クレベース、馬鹿力ドンファンを処理できる。

ローブシンマリルリはちょっと無理がある。

 

・金属音

オバヒと相性がいいけど具体的な使い道が思いつきませんでした。

 

 

おまけ:調整ライン

 

S

135(臆病204振り)→ガッサ抜き、意地カイリュー抜き

113(124振り)→準速60族抜き

103(44振り)→準速50族抜き

 

C

C200で乱数のことが多いので、努力値に余裕があるならぶっぱしたい。

 

耐久

調整例1

H52-B76

B方面→意地オノノの馬鹿力耐え

カイリューの鉢巻逆鱗ほぼ2耐え

ついでにガルドの聖剣影打ちも耐える

D方面→眼鏡ジバコの雷確定耐え

 

 

調製例2

H212-B12-D4

B方面→ドンファンの帯馬鹿力+礫耐え、陽気ガブの鉢巻エッジ2耐え

D方面→チョッキニンフのシャドボ+めざ地だいたい耐え